skip to Main Content

映画の感想ブログと時系列に並べた映画年表のサイトです。

『スカイライン -征服-』本編より続きが気になる低予算SF映画

作品情報

原題: Skyline
監督: グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス
脚本: リアム・オドネル、ジョシュア・コーデス
製作: クリスチャン・ジェームズ・アンダーソン、ジョシュア・コーデス、コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス
制作総指揮: ブライアン・キャバノー=ジョーンズ、ライアン・カヴァナー、ブレット・ラトナー、タッカー・トゥーリー
キャスト: エリック・バルフォー、スコッティ・トンプソン、ブリタニー・ダニエル、クリスタル・リード、ニール・ホプキンス、デイヴィッド・ザヤス、ドナルド・フェイソン
音楽: マシュー・マージソン
上映時間: 94分

 

ざっくりあらすじ

ジャロッドは親友テリーの誕生日パーティに参加するため、恋人のエレインと一緒にロサンゼルスやってきた。
パーティの途中でエレインからアレが遅れていると告げられるジャロッド。
エレインと微妙な空気のまま高層マンションのペントハウスに泊まる。
早朝、青白い光が差し込みエレインが目を覚ます。
別室に泊まっていたレイが青い光に吸い込まれていなくなった。
窓の外を見ると巨大な飛行物体が大量に飛んでいたという・・・。

スカイラインー征服ー Blu-ray

新品価格
¥1,391から
(2017/12/11 13:06時点)

【感想】ネタバレなし

特に新しさが感じられない、残念な内容でした。

突然宇宙船が飛来し、地球が侵略される低予算のSF映画。

 

ジャロッドとエレインという一般人に焦点を当てたストーリーです。

他の地域がどうなってるとか、国家的な対応などは出てきません。

あくまで二人を中心にした物語です。

 

もう少しストーリーとエイリアンのデザインを頑張ってほしかったです。

 

まず、宇宙船やエイリアンに目新しさがありません。

低予算であれば、なおさら斬新でオリジナリティのあるデザインにしてほしかった。

もうクラゲやタコやイカみたいなエイリアンは見飽きました。

CGのクオリティは十分なのでデザインさえ良ければ・・・。

 

そしてストーリー展開がうまくないです。

演出の問題なのでしょうか。

個人的にはラストはなかなか面白い展開だと思います。

そしてエンディング後の展開も気になります。

ラストまでのグダグダしたストーリーをコンパクトにして、

ラストシーンを中盤にもってきて、後半はエンディング後の物語を描いてくれれば、

もっと面白くなっていたと思うわけです。

 

続編っぽい「ビヨンド・スカイライン」というのがあるようですが、

純粋な続編って感じじゃないみたいです。

 

本作は残念なSF映画でしたが、続編も機会があれば鑑賞してみたいと思います。

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Back To Top