skip to Main Content

映画の感想ブログと時系列に並べた映画年表のサイトです。

2017年、秋・冬に観たい映画!!【洋画】

2017年の年末までで個人的に気になる映画をまとめてみました。
もう公開が過ぎてるものもありますが、どの映画も実におもしろそうです。

気になる映画をチェックして、映画は映画館へレッツゴーです!

 

『プラネタリウム』
公開日:2017年9月23日

ナタリー・ポートマンさんとリリー=ローズ・デップさんが姉妹を演じる映画ですね。

霊感が強すぎる姉妹がパリを訪れた時に、映画プロデューサーに目を付けられる。

そしてリアルな心霊映画を撮るため、姉妹を映画に出演させることになる。

撮影のために自宅に住まわせたが・・・・って感じのお話のようですね。

リリー=ローズ・デップさんの映画、実は見たことないんですよね。

美女二人の心霊映画、劇場へ行来たいけど上映館が少ないのが辛いところです。

 

『アンダー・ハー・マウス』
公開日:2017年10月7日

R18 の官能的なラブストーリーらしいですね。

R18 とかR15とかR指定になってると観て見たくなるものです。

エリカ・リンダーさんってモデルさんが初主演する映画。この人初めて知りました。

トランスジェンダーなモデルさんとのことで、かなりのイケメンっぷりですね。

正直同性愛を題材にした映画ってあまり共感が出来ずハマったことがないのです。

予告編を見る限りリンダーさんが美しく恐ろしくイケメンなので、男前っぷりを勉強させていただこうかと思います。

 

『セブン・シスターズ』
公開日:2017年10月21日

2073年。人口増加によって一人っ子政策を実施するヨーロッパ。

2人目以降の子供が生まれると冷凍保存される制度だった。

セットマン家では七つ子が誕生した。

7姉妹は月曜から日曜までの名前をつけられ、それぞれが週に1日のみ外出する7人で一人の人間を演じながらの生活。

ある夜、マンデーが帰宅せず、姉妹の日常が崩れ始める・・・。

そんな感じの映画です。

ノオミ・ラパスさんが一人七役するそうで、なかなかに面白そうです!

 

『バリー・シール/アメリカをはめた男』
公開日:2017年10月21日

嘘みたいにぶっ飛んだ衝撃の実話!というキャッチコピー。

実話ベースの映画って結構面白いイメージなんですがどうでしょうか。

トム・クルーズさんもアクション全開の映画よりこういう映画の方が素敵です。

トムさん、監督と脚本家と共同生活しながら撮影に挑んだらしいですね。

気合の入ったいい演技を観れそうで楽しみです。

 

『ゲット・アウト』
公開日:2017年10月27日

「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」「ヴィジット」などホラーを手がけるジェイソン・ブラムさん製作のホラー映画。

アフリカ系アメリカ人の写真家クリスが、白人の彼女の実家に招待される。

そこでは想像を絶する恐怖体験が待ち受ける・・・内容らしいですね。

予告編が物語の進行に沿ってる感じでストーリーを掴みやすいです。

歓迎されてたはずの彼女の実家で恐ろしい体験が起こる。

途中で捕まったりしてますが、彼女の家でそんなことが起こると恐ろしすぎます。

オチが非常に気になる映画ですね。ホラー苦手な私でも観れるといいのですが。

 

『ポリーナ、私を踊る』
公開日:2017年10月28日

ボリショイバレエ団のバレリーナを目指すロシア人の女の子ポリーナの成長の物語。

青春バレエ映画でしょうか。それにしてもポリーナ役のアナスタシア・シェフツォワさんが美少女すぎる。

300人のオーディションから選ばれた元バレリーナらしいです。

美少女の壮絶な努力の物語を観て心を洗われに行きたいと思います。

 

『マイティ・ソー/バトルロイヤル』
公開日:2017年11月3日

アベンジャーズにも登場してるソーが主人公の最新作。

ソー!髪の毛バッサリ切って男前に拍車がかかってますね!

ハルクとのバトルもあるし、ドクター・ストレンジも登場するし観るっきゃないです。

というかマーベルシリーズはアベンジャーズに繋がってるんで観るしかないんですよね。

頭から角が生えた鹿のような敵がダサすぎるけど、楽しみです。

 

『ザ・サークル』
公開日:2017年11月10日

エマ・ワトソンとトム・ハンクスが共演とか胸アツです。

巨大IT企業に就職したエマさんが企業の実態を知っていくにつれ、不安と恐怖に陥っていくって感じのサスペンス。

SNS社会で様々な情報がシェアされ全てが丸見えになる恐怖って感じでしょうか。

エマさんはハリーポッターの後も順調に成功してる女優さんになりましたね。

ハーマイオニーだった頃から見守ってるので成長が嬉しいです!←何目線?笑

 

『まともな男』
公開日:2017年11月18日

「小さな嘘は、やがて狂気に」このキャッチコピーがいいですね。

会社人間のトーマスが家族と上司の娘を連れてスキー旅行に行った時、夜中に上司の娘がレイプされてしまう。

トーマスはその事実を知るが、上司の娘は誰にも言ってほしくないとトーマスに口止めを頼む。

トーマスはそれで嘘をついちゃうんですね。

まともな男がどのようにして狂気に変わっていくのか、それとも周りが狂気なのでしょうか。

スイスの映画って全然見たことないけど、実に面白そうです。

 

『ジャスティス・リーグ』
公開日:2017年11月23日

DCコミックスのアメリカンヒーローが大集結してド派手にドンパチやる映画。

「バットマン vs スーパーマン」から数か月後の物語。

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュ、サイボーグと超人たちのオンパレードです。

マーベルシリーズに比べてイマイチな評価を受けることが多いですが、個人的には好きなんですけどね。

ただ「バットマン vs スーパーマン」をあまり覚えてないけど、スーパーマンって死んだんだっけ?笑

ワンダーウーマンが面白かったので本作も期待したいところです。

 

『オリエント急行殺人事件』
公開日:2017年12月8日

アガサ・クリスティの小説を原作としたミステリー映画。

過去にも映画になったりしてる有名な物語に豪華なキャストが大集結しましたね。

ケネス・ブラナーさんが監督と主演、ミシェル・ファイファーさんにペネロペ・クルスさん。

ジョニー・デップさん、ジュディ・デンチさん、ウィレム・デフォーさんが出て更にはデイジー・リドリーさんまで。

実は私はオリエント急行殺人事件、原作を読んだこともなければ、過去の映画化された作品も観たこともないんです。

意外とそういう人も多いのではないでしょうか。

今作の公開までに過去作を観ておくべきか、初見でこの映画を観るべきか・・・。

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
公開日:2017年12月15日

スター・ウォーズの最新作。今年一番楽しみな映画ではないでしょうか。

「フォースの覚醒」の大ヒットから2年、ライアン・ジョンソン監督は新たな伝説を作ることができるのでしょうか。

前作の終了シーン直後から物語がスタートするとか、タイトルの色も違ってたりとか。

予想もつかない物語を目指してるってライアン監督が言ってましたが、どうなるでしょうか。

カイロ・レンの顔の傷の位置を修正してるし、ライアン監督むちゃし過ぎて失敗しないか心配でなりません。

いろんな憶測を呼ぶ情報がありますが、楽しみなのは間違いないですね!

 

以上、どうでしょうか?
観たい映画はありましたか?
メジャーな作品ばかりなので、すでにチェックしてるよって声が聞こえてきそうです。
全て映画館に行くのは大変ですけど、できるだけ足を運びたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Back To Top