skip to Main Content

映画の感想ブログと時系列に並べた映画年表のサイトです。

『ランボー』トラウトマン大佐だけが友達です・・・

作品情報

原題:  First Blood
監督:  テッド・コッチェフ
脚本:  マイケル・コゾル、ウィリアム・サックハイム、シルヴェスター・スタローン
製作:  バズ・フェイシャンズ
製作総指揮:  マリオ・カサール、アンドリュー・G・ヴァイナ
キャスト: シルヴェスター・スタローン、リチャード・クレンナ、ブライアン・デネヒー
音楽:  ジェリー・ゴールドスミス
上映時間:  97分

 

ざっくりあらすじ

ベトナム帰還兵のランボーが偶然立ち寄った田舎町で保安官に煙たく扱われ逮捕されてしまう。
取調室でも乱暴に扱われるランボー。
捕虜時代のトラウマが蘇り、警官に手を上げて山に逃走してしまう。
怒った警官達は所長を筆頭に森に入り山狩りを始める。
しつこい警官たちにいいかげん頭にきた元グリーンベレーのランボーはついに本気になる。
強すぎる男を怒らせた所長は生き残れるのか・・・。

ランボー [Blu-ray]

新品価格
¥2,750から
(2017/9/26 18:40時点)

【感想】ランボーが強すぎます。

子供の頃に何度も観た思い出の映画です。

当時は戦争がどうとか暴力がどうとか関係なく、強すぎるランボーに憧れてました。
森の中で迫りくる警官相手に一人で立ち向かいます。
腕に傷を負っても麻酔もせずに自分で縫います。
武器がなくても枝を研ぎ、凶器を自作します。
究極のサバイバーです。
子供ながらにスゲー!かっこいい!と思ってました。

しかし、ランボーは戦争被害者なのです。
PTSDなのです。
かわいそうなやつなんです。
友達がトラウトマン大佐一人しかいないとか可哀想すぎる。

孤独なランボーは戦争から帰還しても戦い続けなくてはいけません。
胸が痛い映画です。

古めかしい音楽とかも味があっていいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Back To Top