skip to Main Content

映画の感想ブログと時系列に並べた映画年表のサイトです。

作品情報

原題: Dallas Buyers Club
監督: ジャン=マルク・ヴァレ
脚本: クレイグ・ボーテン、メリッサ・ウォーラック
製作: ロビー・ブレナー、レイチェル・ウィンター
製作総指揮: デヴィッド・L・ブシェル、ニコラス・シャルティエ、カシアン・エルウィズ、ゼヴ・フォアマン、ローガン・レヴィ、ジョー・ニューカム
キャスト: マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、ジャレッド・レト
音楽:
上映時間: 117分

 

ざっくりあらすじ

エイズになり余命30日と宣告されたロデオ・カウボーイで電気技師のロン・ウッドルーフ。
まだアメリカで認可のおりてない治療薬を求めメキシコに渡り様々な薬を密輸して無認可の薬を売る商売を始める。

実話が基になった物語。

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]

新品価格
¥3,818から
(2017/9/26 18:37時点)

【感想】

面白いです。演技が凄いですね。

物語もそうですが、マシュー・マコノヒーが凄いです。
減量しての役作りでかなり体重を絞り、ほんと病的に見えます。
見る作品によってほんとに多くの顔を見せてくれます。
ジャレット・レトのトランスジェンダー役も凄かった。

まさにアメリカっぽいぶっ飛んだ破天荒な主人公ですが実話が基になってるのがまた凄い。
主人公のロンは決していいやつではないんです。
むしろ色々とクズ野郎なんですが、クズ野郎のやることを通じて色々と考える映画です。

ただ、明るい気持ちにはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Back To Top