skip to Main Content

映画の感想ブログと時系列に並べた映画年表のサイトです。

『カウボーイ&エイリアン』企画だけが良い映画。

作品情報

原題:  Cowboys & Aliens
監督:  ジョン・ファヴロー
脚本:  アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、ロベルト・オーチー
製作:  ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、ロベルト・オーチー
製作総指揮:  デニス・L・スチュワート
キャスト:  ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド
音楽:  ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
上映時間:  118分

 

ざっくりあらすじ

19世紀のアメリカ西部に宇宙人が来襲し、西部のガンマンが襲い来る宇宙人をやっつける話。

西部劇にSF要素を取り込んだふざけた設定をまじめに描いた映画。

カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン [Blu-ray]

新品価格
¥1,432から
(2017/9/26 18:01時点)

【感想】普通です。

西部劇にエイリアンが乱入してくるSF映画です。
企画?設定?は凄くいいと思います。

こういうハチャメチャな設定は大好きです。
が、いかんせん活かしきれてないというか。

中途半端です。

ダニエル・クレイグさん、ハリソン・フォードさんが出演してます。
せっかく贅沢なキャストなのに映画自体が小さくまとまってるという印象です。

記憶を無くしたダニエル・クレイグと街を牛耳るハリソン・フォードが大通りでモメる。
そこへUFO襲来し、住人が攫われてしまう。
2人は一緒に助けに行く・・・という内容です。

ストーリー展開が単調すぎて全然イケてないです。
もっとエイリアンの未知の恐怖が忍び寄るようにするとか、
エイリアンの世界観を広げて、宇宙船でエイリアンの星に行ってしまうとか、
続編はそこから地球に帰ってくる設定とか、壮大なストーリーにしてほしかった。

前半は西部劇だけど後半はエイリアンの星に乗り込んでガッツリSF映画になるくらい壮大でハチャメチャなものを期待してたので、物足りませんでした。

もともとがコミックスらしいのでどうしようもなかったのかもです。
監督ジョン・ファヴローさんはアイアンマンとかの監督なのでもっと頑張れたはず。
と思ってなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Back To Top