skip to Main Content

映画の感想ブログと時系列に並べた映画年表のサイトです。

『クラウド アトラス』6つの時代が同時進行する壮大なSF映画。特殊メイクはもはや誰だか気づかないレベル。

作品情報

原題:  Cloud Atlas
監督:  ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー
脚本:  ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー
製作:  グラント・ヒル、シュテファン・アルント、ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ
製作総指揮:  フィリップ・リー、ウーヴェ・ショット、ウィルソン・チウ
キャスト: トム・ハンクス、ハル・ベリー、ベン・ウィショー、ヒューゴ・ウィーヴィング、ヒュー・グラント
音楽:  トム・ティクヴァ、ジョニー・クリメック、ラインホルト・ハイル
上映時間:  172分

 

あらすじというか概要

6つの時代の物語を同時進行で見せる変わった映画です。

1849年、弁護士と奴隷の航海の物語
1931年、「クラウド・アトラス6重奏」誕生の物語
1973年、原発企業の陰謀の物語
2012年、編集者の脱走の物語
2144年、クローン少女の革命の物語
2321年、文明が崩壊した地球の物語

それぞれの時代の物語が同時進行し、トム・ハンクスさん、ハル・ベリーさんをはじめ豪華なキャストが各時代でそれぞれ違う役を演じます。

クラウド アトラス [Blu-ray]

新品価格
¥1,129から
(2017/9/26 17:47時点)

【感想】複雑そうで単純。かなり面白いです。

6つの時代が同時進行でうまく描かれています。

一度観ただけでは少し混乱する部分もあるかもしれません。

私は若干誰が誰か分からなくなりかけました。

(顔を覚えるのが苦手です)

 

映画としてはSFなんですが、時代によってサスペンスだったりコメディよりだったりと味わいが変わって飽きない演出がされてました。

 

最初はほんとにチンプンカンプンで何が起こってるのか謎です。

それが徐々に分かってくるのが何とも気持ちいい映画です。

 

色んなネタバレレビューや相関図があるので、鑑賞後に見るとより面白いと思います。

 

トム・ハンクスさんは比較的どの時代でも分かりやすいけど、他の役者さんとか特殊メイクばっちりキメ過ぎで気づけません!笑

ヒュー・グラントさんの人食い族とか、わからんです。

 

映像も綺麗だしSF好きも満足できるクオリティでした。

私のように時代物やSFが好きな人には映像を見てるだけでも楽しめる映画です。

3時間が長いと感じない素晴らしい作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Back To Top