skip to Main Content

映画の感想ブログと時系列に並べた映画年表のサイトです。

作品情報

原題:  Gangs of New York
監督:  マーティン・スコセッシ
脚本:  ジェイ・コックス、ケネス・ロナガン、スティーヴン・ザイリアン
製作:  マーティン・スコセッシ、アルベルト・グリマルディ
製作総指揮:  ハーヴェイ・ワインシュタイン、マイケル・ハウスマン
キャスト:  レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス、ダニエル・デイ=ルイス、リーアム・ニーソン、ブレンダン・グリーソン
音楽:  ハワード・ショア、エルマー・バーンスタイン
上映時間:  167分

 

ざっくりあらすじ

19世紀のニューヨークを舞台にネイティブ・アメリカンとアイルランド移民の抗争の物語。アムステルダム少年(レオナルド・ディカプリオ)が父親をネイティブ・アメリカンのリーダー、ブッチャー(ダニエル・デイ=ルイス)に殺され復讐を誓う。大人になったアムステルダムはブッチャーの組織に入団し復讐を果たそうと機会を伺うが・・・。

ギャング・オブ・ニューヨーク(Blu-ray Disc)

新品価格
¥1,491から
(2017/9/26 17:48時点)

【感想】普通です。

物語の詳細を覚えてませんが、めっちゃ面白いこともなく、めっちゃつまらないこともなかった記憶が。
豪華なキャストが出ててアカデミー賞にも多数ノミネートされましたが、パッとしない印象でした。

キャメロン・ディアスと恋仲になったりしますが、恋愛も中途半端だった気が。

復讐劇としても中途半端だったような。
もう少しどうにか印象に残る映画にしてくれてれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Back To Top